不動産の付加価値をつけ、有用な活用をご提案 

 土地、不動産を付加価値をつけて活用をする。。。

目的や環境、広さによって、方法は様々です。
また予算によっても変わってきます。

駐車場、コインパーキング、立体駐車場

駐車場経営の特徴でありメリットは、なんといっても比較的少ない資金で始められ、仮に失敗してもそのダメージは小さく、低リスクであるということです。一定の土地の広さ、使える予算の範囲内であれば手軽に経営でき、他への転用が容易です。

賃貸住宅(戸建)、賃貸マンション、賃貸アパート、シェアハウス

ワンルーム型に代表される単身者用、ファミリー向け用など、タイプは立地環境や入居者ニーズによって変ります。
相続税、固定資産税評価の軽減が受けられるなど節税対策として効果が見込めます。
狭小地でも可能で、安定した家賃収入を得ることができ、専門知識がなくても、建築から管理まで一括して依頼し、事業開始することが可能です。新築で、リノベーションで、オーナーさまの立場で最適な方法をご提案します。

賃貸ビル、貸店舗・商業施設、医療介護施設

相続税評価や所得税の軽減が受けられるなど節税対策として効果が見込めます。
安定した収入を得ることができ、専門知識がなくても、建築から管理まで一括して依頼し、事業開始することが可能です。

医療介護施設の場合、社会貢献できるることや、建築資金の助成金が受けられる場合があります。

太陽光発電

土地の地目は、『山林』、『原野』、『雑種地』、『宅地』などで土地を持っているが売れにくい、または売りたくない、管理や維持の手間が簡単で、副業としてやってみたいなどの方におススメです。

定期借地権

資金がなくてもリスクを負わず活用でき、安定した収入を得ることができます。
また、借地人が住居系の用途(一戸建て住宅、賃貸住宅)で利用した場合は、土地にかかる固定資産税・都市計画税が大幅に軽減されるようです。

🌟き家や土地の有効活用、リフォーム・リノベーションなど🌟 お問い合わせはこちらへ📨